新着情報

新着情報 What's New

ニュースリリース【SDGs】東大阪産エコ農産物のさつまいもを使用した「おいもっふる」を販売!【東大阪市×旭食品株式会社×東大阪大学敬愛高等学校×株式会社カノー(食品館アプロ)】

2022年02月15日

平素より食品館アプロをご利用いただき誠にありがとうございます。

2022年2月5日(土)、食品館アプロ 生野小路店で東大阪産エコ農産物のさつまいもを使用した「おいもっふる」を当日限定で販売しました!

これは、東大阪市と包括連携協定を結んだ旭食品株式会社が、東大阪大学敬愛高等学校の調理・製菓コースの生徒と連携し、市内の農家さんが育てたエコ農産物(※1)を使ったレシピを考案・商品化したものをアプロで販売するという特別企画です。

販売当日の様子をまとめました!

※1 エコ農産物とは、大阪府の認証制度によって認定された農薬と化学肥料の使用量が通常栽培の50%以下に削減して栽培された地元の新鮮、安心な農作物。

「おいもっふる」とは

敬愛高校の生徒さんたちが考案した「おいもっふる」とは、クロッフルにさつまいも(エコ農産物)を組み合わせたオリジナルスイーツのことです。

クロッフルとは、クロワッサン生地をワッフルメーカーで焼いた韓国発の新スイーツで、自粛生活の中で「おうち時間を楽しもう」という考えから発案された料理の1つ。

見た目も可愛く味も美味しいことから、韓国では大ブームになり、SNSを通じて日本でも流行のスイーツになっています。

もちろん試食しました!

エコ農産物のさつまいもと、国産のさつまいもペーストをクロワッサン生地で包みワッフルメーカーでこんがり焼き上げています。

お芋のホクホク、ワッフルのさっくり感にクロワッサンのジュワッとした生地が相性抜群でした。

トッピングのチョコレートとピスタチオが良いアクセントでとっても美味しかったです!

当日のおいもっふる作成の様子

敬愛高校の生徒さんたちは「自分たちで考えて作ったものを食べてもらうのが嬉しいです!」と終始ニコニコ。

でも手を止めることはなく、一生懸命おいもっふるを作っていたのがとっても印象的でした。

売り場の様子

売り場は、敬愛高校の生徒さんたち手作りのPOPと、アプロスタッフのお手製コトPOP等で賑やかに飾り付けられていて可愛く仕上がっていました。

東大阪市市長もご来店!

東大阪市 野田 義和 市長、東大阪市議会 木村 芳浩 議長もお店に駆け付け、商品を前に生徒さんたちと話を弾ませていました。

最後はおいもっふるをお買い上げいただきました!

ありがとうございます!

最後に

売り場に並んだおいもっふると一緒に、敬愛高校の生徒さんたちをパチリ

新型コロナウイルスの影響で様々な学校行事がなくなった生徒さんたちにとっては、貴重な1日だったと思います。

私たち食品館アプロにとっても、エコ農産物というサステナブルな農産物を使った商品を販売・お客様に知っていただくことで、SDGsの新しい取り組みができました。

ありがとうございました!