RECRUIT採用を知る

人材育成

  • 研 修 制 度

社員の成長を細やかにサポート

カノーは人材育成に大きく力を入れ、社員が成長できるよう多彩な研修制度を設けています。

教育研修制度

小売業のプロフェッショナルを育成する教育システム。
教育研修は約3ヶ月にわたる新入社員研修からスタートします。 配属後はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を通じて、職場で業務知識やノウハウを習得。その後も階層や部門、職種にわかれてさまざまな研修を実施しています。必要な時期に適切な研修が受けられるバランスのとれた人材育成システムにより、小売業のプロフェッショナルを育成します。
教育体系図
教育体系図

*スマートフォンの場合はスクロールしてご覧ください

新入社員研修
4月
基礎研修
・社会人としての心構え
・ビジネスマナー
・スーパーマーケットの基礎知識
・社内就業規則
・メーカー工場見学
・計数基礎管理など
5月
店舗実務研修
店舗において食品・農産・水産・畜産・ 惣菜・後方の各部門を1週間ずつ体験学習します。
各部門の先輩社員がマンツーマンで指導し、仕入れ~売場づくり~販売など実際の仕事を体験していただきます。
店舗レジ研修
実際にどのようなお客様がどのような商品を購入されるか、また各店舗ではどのような商品がよく売れるのかなどを肌で感じる。また、接客訓練、レジの基本操作を学ぶ。
6月
部門配属・勤務地決定
・意見交換会
・配置転換などの面談
・スキルアップ研修
・フォローアップ研修
OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)

配属後、実際の業務のなかで仕事の流れや接客、売場づくり、販売の知識やノウハウを習得。先輩社員がマンツーマンで指導します。

中堅幹部養成講座(年2回)

店長もしくは本部スタッフを目指す方を対象に、会社の将来を支える人材育成を行っています。

店長教育

店舗戦略策定、販売戦略、マーケティング、労務管理など店舗を運営するために必要なスキルとマネジメント能力を養います。

通信教育講座

カノーでは、業務に役立つ知識や資格の取得を奨励し、講座修了後に学費を半額補助。社員の学習意欲を力強くバックアップします。

担当者教育(実技研修)

部門別で月に1回、入社1~3年目の担当者を集めて、各部門に特化した集合教育を行っています。座学だけでなく実技研修も行い、知識・技術の向上を図っています。

等級・役職制度、キャリアパス

必要なスキル・レベルが明確な人事システムで、目標や役割をより明確に。
各部門への配属後、部門主任、副店長を経て30歳前後で店長となるのが標準的なキャリアパスで、本部スタッフへ進む道もあります。 また、9つの等級に沿ってマネジメントやリーダーシップに関する研修を実施し、実務能力と人間性にすぐれた人材を育成します。

*スマートフォンの場合はスクロールしてご覧ください