MEMBER人を知る

2017年入社

中谷 有咲ナカタニ アリサ

京都文教短期大学 育児教育学部 幼児教育学科
惣菜課 担当

惣菜を通して多くの方と関わり
少しずつですが成長できています。

カノーを選んだ理由

アプロの惣菜を通して
お客様との関わりを持ちたいと思い入社。

高校3年生から3年間、アプロでアルバイトをしていました。レジを担当し、お客様と関わる楽しさや、社会の一員としての行動を学びました。保育士をめざす学科で学んでいましたが、「地域密着型」のスタイルに興味を持ったこと、職場の皆さんから勧められたこともあり入社を決めました。
アルバイト時代からアプロのお惣菜が大好きで、惣菜を通してお客様と関わりたいとも思っていました。入社後は、自分が好きだったお惣菜をつくってみたいと惣菜課を希望し、毎日楽しく働いています。 アルバイト時代に比べて仕事が増え責任も重くなりましたが、周りの皆さんのフォローもあり頑張れています。社内の雰囲気は明るく、仕事環境も整っています。勤務時間や休日がきちんと決まっており、プライベートでの時間を大切にできるので思っていた以上に働きやすいですよ。

現在の仕事とやりがい

お客様の笑顔や「美味しいね」
の言葉が、一番のやりがいです。

朝、和惣菜とサラダの品出しをした後、店頭にならぶ弁当・寿司・フライ等の調理を行います。日によって担当は異なりますが、見栄えの良い盛り付け方を考え、お客様に手に取っていただけるような商品作りを心がけています。材料の発注やPOPなどの販促物も作成します。私はもともと食べることが大好き。毎月本部が考えてくださる新商品が楽しみで、できるだけ食べてみるようにしています。また、つくった惣菜を並べている時に、お客様から「これ美味しいね」と言葉をかけていただくと本当にうれしいです。惣菜は直接口に入るものなので、衛生管理・異物混入には特に注意し、お客様に安心して食べていただけるよう心がけています。
惣菜のなかで一番のイベントは「節分」です。早朝から、巻き寿司を巻いて、巻いて、巻いて…。大変でしたが、パートさんや他部門の方が応援に来てくださり、従業員が一丸となって一つのことに取り組めたことが楽しかったです。大きな作業を成し遂げられたことに、惣菜担当として達成感とうれしさを感じました。

将来の目標と学生へのメッセージ

たくさんのことを経験しスキルアップ。
目標は調理師免許の取得と主任昇格です。

料理はあまり得意ではなかったのですが、お客様の笑顔を思い浮かべながら、少しでもおいしい料理をつくれるよう頑張っています。目標はスキルを上げ、主任になることです。また、最近は調理や栄養に興味が出てきて、主任が持っておられる調理師免許を取るつもりでいます。学生時代は自分から動くことが少なかったのですが、今は日々努力し、多くのことを学ぶ意欲をもって前向きに行動できるようになりました。
この仕事は、しんどい時もありますが、それ以上に楽しいこと、やり遂げられることがたくさんあります。やる気さえあればいくらでも成長できます。多くのことを経験し、皆さんと一緒にステップアップしていければと思います。

1日の流れDaily Schedule

7:00
品出し

朝に納品されたサラダや和惣菜を陳列します。

8:00
作業(商品作り)

フライ・鉄板・寿司等その日のポジションに応じた商品を作ります。

11:00
発注

在庫を確認し、必要なものを発注します。

13:00
休憩

他の部門の方と話をしたり少しお昼寝したり自由な時間です。

14:30
作業(商品作り)

売り場整理を行い、午後のピークに向けて商品を作ります。

17:30
翌日の準備

翌日スムーズに作業できようPOP作成や次の日の仕込みをします。