9
         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30






ごあいさつ

 21世紀に入り、小売業を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。規制緩和や海外、国内企業の業種を越えた自由競争時代を迎え、また、少子高齢化、お客様のニーズの多様化などがハイスピードで進んでいます。
 これらの環境変化に対応するためには、高い経営品質と地域社会からの圧倒的な信頼を獲得することが必要不可欠です。
 お店は、我々の「売り場」ではなく、お客様の「買い場」
 私達は今一度、小売業の基本に立ち返り、お客様の立場になって売り場を考え、品揃えを考えます。お店が提供する食品はデリケートな商品であるとともに、地域社会で人と人を結び付ける身近なコミュニケーションでもあるのです。

 おかげさまで、当社は創業以来地域の皆様の御支援に支えられ、スーパーマーケット「アプロ」「フレッシュ」「食品館」を軸に、着実に歩みを進めております。長期展望を見据え、地域特性にきめ細かく対応した品揃え、サービスを充実し、将来的には100店鋪、1,000億の売り上げを目標に掲げ、鋭意努力してまいる所存でございます。社会が大きな転換期を迎えている現在、ITや物流システムを含めた動向にシビアに対応できる柔軟な姿勢で、常に業界を半歩リードできうる企業でありたいと願っております。

株式会社カノー 代表取締役 会長   嘉 納 利 文
 代表取締役 社長   嘉 納 英 蔵





新鮮さにこだわり、おいしさにこだわった商品を
提供すること…これが私達のポリシーです。
新鮮さ・おいしさ…私達が最も重視しているのがこの2点。これは決して変わることのない永遠のテーマです。だから、素材のひとつひとつにこだわります。仕入れに、流通に、行程管理に細心の注意をはらっています。社員ひとりひとりが買っていただく方、食べてくださる方の笑顔を想像しながら。
この徹底したこだわりこそが私達の財産であり、自信なのです。
また、「お客様が求めている物は何だろう?」
「時代に求められている物は何だろう?」と常に自分に問いかけています。そこから、また新たな価値と可能性が見いだせると考えるからです。

.